プロフィール

花里

Author:花里
発達凸凹の息子(もう中学生)と、お転婆娘(もうちょいで6年生)、&パパとの4人家族♪

スポンサードリンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/29 (Mon) 18:06
子供といられる時間

前回の記事のコメントやメッセージで、
こういう子供達は、親から離れるのが早いと
みなさん思っていらっしゃるようです。

本当に、私もそれを薄々ですが実感しています。
正直、もう空の疑問に、私では答えられない。
いえ、家族の誰も理系ではないため、
誰も相手できない状況になりつつあります。

空が生き生きと意見を交換できる相手、
お互いに高められる相手を早く見つけてあげたい。
それは、まだ小学校低学年の空には
とても難しいです。

「つ」がつく年齢の間は、たっぷりスキンシップが必要。
「もう○歳だから」「もう小学生だから」などと言わずに
求めるだけ抱きしめてあげましょう。
っというようなことを、どこかで読んだか聞いたかを
したことがあります。
もう今年「つ」がつく最後の年齢を迎える空。
空は周囲に「マザコンになるよ」と言われるくらい
ママ命です。
今でも毎日キスやハグをしています。
空は知ってるのかもしれません。
自分は他の子よりも早く親から離れるかもしれないことを。
それで甘えん坊なのかもしれないな、と思います。

どこかで聞きかじったり本から仕入れた知識を
さも嬉しそうに披露する時期は過ぎました。
そこから自分ならどうするか、ママならどうする?
さらにどこをどう改良すれば良くなるか?
空想だけでなく、知識量に裏づけされた意見を
述べられるようになってきました。

一体私は、後何年相手できるだろうか?
空には、早く語り合える仲間を見つけてあげたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英才・幼児・早期・障害児教育 - ジャンル : 育児

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。