プロフィール

花里

Author:花里
発達凸凹の息子(もう中学生)と、お転婆娘(もうちょいで6年生)、&パパとの4人家族♪

スポンサードリンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/29 (Mon) 17:54
スクールカウンセラーさんとのお話

先日スクールカウンセラーさんとお話してきました。

WISCの結果も持っていって。

一番怖かったのは、 「低くても100を超えているし、下位検査も8ある。問題ないのでは?」
と言われるかもしれないということでした。
今まで、色んな方のブログなど拝見していると、
発達凸凹はまだまだ理解されにくく、IQも高いから大丈夫、
そう言われることも多いようだからです。

やはりカウンセラーさんも開口一番。
「随分いいですね」
と言われました。

特に、一番高い積木は、
「満点でないと、この評価は出ないでしょうね」

しかし、空の書字に関する部分をお話していくと、
やはりそれが顕著にわかる結果だとのことでした。

目で見て手で表現すること、先を負いながらペンを走らせること、
これがどうしてもできない。

この辺が本当に現れているとのことで、カウンセラーさんの顔色も
変わりました。

そして・・・

「これだけ他が高いと、本人にとってはかなり苦痛だと思います。」

この言葉だけで十分です。
学校にもわかってくれる人がいてくれたということですから。

担任にも「書字についてはトレーニングが必要なレベル」と
お話してくださるとのことです。

ほっとしました。
学校側への話も、これからスムーズにいきそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。