プロフィール

花里

Author:花里
発達凸凹の息子(もう中学生)と、お転婆娘(もうちょいで6年生)、&パパとの4人家族♪

スポンサードリンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/05/05 (Thu) 01:11
近況

しばらく更新していないのに、カウンターが10000をまわってました。
こんな拙いブログにお越しいただいて、ありがたい限りです。
同じような悩みを持つお子様の親御様から、メッセージなどをいただくことも
時々あります。
このブログが、そういう方々の何かのヒントになれば、
気付くきっかけとなれば、幸いです。

さて、最近の空について、です。

空は軽度のLDと言われましたが、細かく分けると
「ディスグラフィア」「書字障害」になります。
なぜか読みには問題がありません。
音読もスラスラ読めます。
英語も日本語も、ちゃんと読めるんです。

書きは、日本語に重点を置いてやってきたので、
最近はなんとかマスの中に字が入るようになったし、
落ち着いて書けば人様に読んでもらえる字になってきました。
まだまだ「字が汚い」範囲だけど。

最近家では、お手本を見ながらゆっくり丁寧に書くことを
させています。
普通の読みと書きの問題がある漢字のテキストを
塾でもらってくるのですが、それの「問題を解く」というやり方は
やっていません。

読みはほとんどできるので、ほぼスルー。

書きも、問題をやったって10問中1問くらしか書けないのはわかってるんで、
はなから「問題」なんてやらせるつもりはありません。

文字の形を覚える、はね、はらいに気をつけるということを意識して、
ゆっくりと丁寧に書かせるようにしています。
お手本をじーーーーっくり見て。

以前は全滅だった塾の漢字テスト、5問中1~3問は合うように
なってきました。
書いて覚えることは出来ないので、じっくり見て形を覚える、
補足として書いてみるって感じでしょうか。

それでも、「あ」と「お」を書き間違えて記述で減点されるなど、
いまだにひらがなすらおぼつかない部分もありますが。

英語は、相変わらず書けません。
単語と単語の間のスペースを空けることも、やっぱりできません。
どこまでが1単語か、自分でもわけわからん状態になります。

英語はそっくり同じ字がひっくりかえっただけのもの、
「b」と「d」などがあるので、余計にお手上げです。

読みだけに関しては、ネイティブの子が読むのと同じような本を
読むことが出来るけど、書きはキンダーレベルでしょうね。

今まで時間がなくて教えられなかったPCのタイピング、
夏休みにでも本気で教えようかと思います。
PCで文字が打てるようになれば、空はとても楽に自分の考えを
文字に表すことが出来るようになると思うからです。

今まで科学系・理系が好きと大雑把な括りだった空ですが、
小学4年になり、かなりコアに進みたい方面が固まってきました。
やはり「物作り」系に進みたいようです。
何か役に立つものを作ってくれる人になるといいのですが。

風力発電車は、空のアイディアを聞いて失笑していたら
本当に開発されていることがTVで流れて驚いたことがあります。
こういう発明とか、ひらめきを大事に、今日も竹ひごで
なにやら作っていました。
研究者より職人肌かもしれませんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。