プロフィール

花里

Author:花里
発達凸凹の息子(もう中学生)と、お転婆娘(もうちょいで6年生)、&パパとの4人家族♪

スポンサードリンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/06/02 (Thu) 18:35
天才児の学校

日本にもあるらしいです。
先日テレビで見ました。
IQ130以上の子供を集めた学校。
(ここの知能判定がどういう方法なのかは不明です。
途中で、180以上という数値も出てきていたので、
WISCではなく、独自の知能テストっぽいですが)

出てくる子供は、学問のススメを暗唱する子、
円周率を400桁くらい覚えているという子、
一般的に「あら、すごい~」と思われるような
いわゆる「天才児」たち。

こういう番組を見ると、ん~・・・
やっぱりIQ神話って怖いと思ってしまいます。
IQが高い=勉強できて品行方正なイメージが・・・
できてしまいますよね・・・

空のIQが140なんて、誰も信じなくなります
夫がこの番組をつけていたので、
私は思わず言ってしまいました。
「全然驚かないよ。空だってそう(IQ130以上)だもん。
でもだからって勉学には結びつかないんだもんねぇ~
(。-д-)(-д-。)ネェー 」

この子達は、ある程度の知能の高さが土台にあって
それを生かす学習方法で学んでいるのでしょう。
そして何より、その学習方法を真面目にきちんとこなせる、
そういうIQとは違った、素晴らしい才能があるのです。
だけど、それとIQの数値がイコールではないのに、
IQが高いからだと一括りにされることに
いつも違和感があります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。