プロフィール

花里

Author:花里
発達凸凹の息子(もう中学生)と、お転婆娘(もうちょいで6年生)、&パパとの4人家族♪

スポンサードリンク

月別アーカイブ

最新トラックバック

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/01/01 (Sun) 23:03
ソーシャルネットワークを見て

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年始最初の日記です。
先日、「ソーシャルネットワーク」を見ました。

マークは自分の理想とするサイトさえ作れれば
それで良かったのね。

私がボソッと
「フェイスブックは大勢の人が登録して友達が増えるのに
マークは孤独になるのか・・・」
とつぶやいたのを、一緒に見ていた空が聞いて

「なんで?なんで孤独になっちゃったの?
さっきの人達(一緒にフェイスブック立ち上げたCFOだった友人や
途中から参加のショーン)は、なんで友達やめたの?」

うまく説明できなかった私。
「人生経験つめば、空にもわかるよ」

納得してくれなかったけど。
そのあと頭脳対決?とかのクイズ番組見はじめて
それ以上突っ込まれなくて良かったけど。

友達を増やすサイトを作っていて友達を失くすなんて。
マークはそんな嫌な奴ではないと思う。
天才っつーか、何かに取り付かれた奴は大体あんな感じだ。

早口で1人でしゃべりまくり、相手の話を聞いてないところも
非常に心当たりがある・・・

天才なんだけどコンプレックスの塊で、
元カノ:エリカにコテンパンに振られたからって
ブログに悪口書きまくって、
それでも怒り収まらず、女の子の格付けなんてやっちゃって、
でも結局みんなが離れたあともエリカを忘れられなくて、
最後にフェイスブックでエリカを見つけて・・・

あ、ネタバレになるか・・・
最後のビートルズの歌もなんとも哀しく笑っちゃう。

コンプレックスがあるから、自信満々のショーンに
惹かれたんだろうし。
思ったより最初から惹きこまれた映画だった。

結局この映画のメッセージはすごく古典的で
ベタなんだけど。

でも。

天才となんとかは紙一重的な子を持つ親としては
笑えないシーンも多くて。
そのベタな部分に、成功者の幸せ感やら充足感やら
それで失うもの?本当の幸せって?的な
この映画を見て大多数の人が感じるものは
思うことは少なくて。

空は凸もあるのだろうけど、今の空自信は
コンプレックス強いし。
凸が何か、自分でもわかってないし。
自分の言うことが周囲に理解されないときがあることも
よくわかっていて。
(私にだけは色々話す。「この考えは誰にも言わないで」
と言われる)

マークほどのものはないにしても、
なんだか面白いことは考えそうな男だが、
コンプレックスを持っている。
マークよりコミュ力はもうすこしはありそうだが。

とにかく、なんだかな。
ただただ。
複雑な思いを抱えて見終えたのでした。

でも、一映画好きとしては、面白い映画でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。